So-net無料ブログ作成

2010年9月25日(土)サタデーミュージックカウントダウン MASAKIのDJタイム [KBCラジオ]

あるアーティスト、あるテーマにスポットにあてておおくりしております。

今日はメッセージテーマが「チェンジ」ということで、このコーナーは「カバー曲」を選んでみました。

BGM
  JUJU(ジュジュ)  『 LET'S WAIT AWHILE 』


もちろんオリジナルがあって、その楽曲を別のアーテイストがカバーすると、どうなるのか、またまったく違う曲に聞えたりするものなんですよね。
人がチェンジする、曲の雰囲気もチェンジするということですよね。

なかなかこれまでの音楽業界ではカバー曲ってオリジナルには絶対に勝てないと言われてきたんですけど、そう言われながらも、結構みなさん普段から耳にしたりとかしますよね。

BGMの曲は Janet Jackson (ジャネット・ジャクソン)のカバー曲で、歌っているのは日本人のアーティスト、JUJU(ジュジュ)なんです。

JUJU、アルバム「リクエスト」が発売になって、これがカバーアルバムでして、非常に人気を呼んでいます。JUJUってシングルにはカップリングでカバー曲を入れてくるんですよ。
で、洋楽のアーティストの曲をカバーして、これが絶妙に上手くて、ニューヨークに彼女も住んでるんで、日本に家がないっていうくらいですから、だから仕事で日本に来たときにはずっとホテル暮らしというね。
しかも学生時代にちょっと旅行でニューヨークに行って、半年後に自分で渡米したというね。
そのJUJUが Janet Jackson の作品をカバーした 『LET'S WAIT AWHILE』 を聞いてもらっています。


[1]これからお届けする曲は誰もが知っています。
Carpenters (カーペンターズ) 『Close to you 』 という曲を、
これもまた日本人アーティストが絶妙にアレンジしています。
ジャズというかボサノバというか雰囲気もがらっと変わりますんで。 まさにチェンジです。



Fried Pride (フライドプライド) 『 Close To You 』






カーペンターズの名曲として知られていますけど、もともと曲を作ったのは、以前このコーナーでアーティストを紹介したことがあると思うんですけど、バート・バカラックさん。
その曲をカーペンターズが歌って、カーペンターズのバージョンで大ヒットしたんですけど、その曲を日本人二人組みの Fried Pride がやるとこんなアレンジにがらっと変わったなと。

秋の入口にはいいかな~と思って。たまにはのんびり。

来週もどうぞお楽しみに♪

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2010年9月11日(土)サタデーミュージックカウントダウン MASAKIのDJタイム [KBCラジオ]

このコーナーは、あるアーティスト、あるテーマにスポットにあてておおくりしております。

BGM
John Lennon 『 Imagine 』

http://www.youtube.com/watch?v=_4cxhNGV7q8&ob=av2n


1980年に40歳の若さで、ニューヨークのダコタハウス前で凶弾に倒れたと。12月8日です。
ジョンレノン、イマジンを聞いてもらっていますが、そのニューヨークで同時多発テロが起きて、あれから9年が経つので、今日は 「ピースソング」 をお届けします。


今日は一曲だけ選びました。

ラジオネーム【びっふぇ】さん46歳の方から。
今日はジョンレノンのイマジンを聞きたいなと届いていました。
ありがとうございます。

【ひめだるま】さん30歳。
MASAKIのDJタイム、予想しました。
今日はジェームスブラウンの『 Living In America 』がかかるんじゃないかな。
ありがとうございます。

確かに大好きなんですけど。
今日はピースソング、アメリカ同時多発テロから9年経った、そこでソウルミュージック、ゴスペルミュージック、R&B、いわゆるアメリカの音楽をお届けしようと思ったんですけど~気が変わりまして~
今日のアーティストは~実はドイツ人なんですよ。
僕よりも先輩の方、30代・40代・50代の方は絶対に知ってる曲です。
先に歌詞の内容から、
空に~ちょっと想像してみてください。99個の風船があります。
で、その風船を見た99人が、あれは何だ!とうわさしてるわけですよ、いったいあれは何だ!と、
すると今度は99人の大臣があれはどうも敵だ!と、風船じゃないぞ!と。
99機の戦闘機が発進するという、ただの風船なのにね。ということを歌った曲です。

ここまで言えば~あっ!あの曲かと思うんじゃないかな、聞いてください。


NENA(ネーナ)  『 ロックバルーンは99 』






1984年の曲です。
過剰反応、過敏になりすぎるのもよくないんじゃないかって、結果的に空に飛んでいたたのは99個の風船じゃんか~と。
あれから9年が経ったということで、平和についてなんかこう自分なりに考えることがあってもいいんじゃないかと。
この曲を聞いて、みなさん何か感じてもらえればな~と思いました。

来週もどうぞお楽しみに♪




recordsより おまけ
ジェームスブラウン 『 Living In America 』



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2010年9月4日(土)サタデーミュージックカウントダウン MASAKIのDJタイム [KBCラジオ]

このコーナーは、あるアーティスト、あるテーマにスポットにあてておおくりしております。

BGM
Snow 『 Sexy Girl 』







どうですかね~この曲、今から15年前の曲なんですけど、僕のまさに青春のサマーソングです。
Snow の『 Sexy Girl 』という曲をおおくりしていますけども。
今日も時間の都合上一曲だけお届けします。
このスノーの曲も選んでいたんですけど、ちょっとかけれそうにないなとバックに流しております。
この曲を聴いただけで、MASAKIはどっちが好きなんだなってお解かりだと思うんですけど、今週のメッセージテーマが 「夏、秋?どっちかと言えばどっち?」 ということで、僕はまちがいなく夏です☆


涙ものですよこのイントロ!
ものすごく懐かしい!
おそらく30代、40代の方はあ~この曲、あったあったと思ってくれていることでしょう。
当時大ヒットした、しかもカナダ人がレゲエソングをやっているということで、当時は話題を呼んだんです。


僕は、この夏はこの夏で満喫しましたよ。しましたけど~まだ夏にお別れを言えません!
10月に入らないとダメです!まだ一ヶ月間、ちょっと待ってもらえますか!
秋の味覚も出てきましたけど、気温が夏!猛暑日は毎日続いてて、うだるような暑さでしょう~まだまだ夏ですよ。
今日もいつもの半ズボンにTシャツといういでたちですが。
9月12日から放生会が始まるんで、それくらいから、ま~衣替えしようかなと。
気がついたらダウンジャケットを着てそうな~(笑)中間がないっていうね(笑)


一気に夏に引き戻す曲!これしかないっしょ~!


Los Lobos  『 LA BAMBA 』






思いっきり今日は夏派でいこうということで!


糟屋の【ごりら】さん
MASAKIさん、夏は暑さを吹き飛ばすように、そして秋はお祭りで盛り上がるように、僕的にはCarrilio の『Samba De Janeiro』をリクエストします。

確かにこれも思いっきり夏なんですけど。
今日あえて僕はLos Lobos 『LA BAMBA』を選ばせていただきました。

来週もどうぞお楽しみに♪

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。